創業明治五年
伝統の江戸料理を引き継ぎ
更なる舞台へ

 

東京随一の花街と謳われた浅草を代表する本格料亭として、多くの名士の方々に愛され、多くの名妓を育て花柳界の伝統を守ってきた草津亭は、平成二十七年秋、その品格と粋はそのままに、より味に磨きをかけた和風会席として新たなスタートを切りました。○○○○○○○○○○○○○○(経歴など?)料理長・山岸隆政が、四季折々の厳選された素材を生かし、江戸料理の伝統に現代的な会席の情趣を吹き込んだ、五感に響く鮮やかな一品をお届けいたします。